栃木県で出会いを提供をしている宇都宮デートプレコプレの新國です。

今回は「婚活難民」についてのお話しです。

25歳を超えると女性は皆さん結婚を意識し始めます。

昔はクリスマスケーキに例えられましたが、今は仕事をしている女性もおおく25歳なんてと思いますが、栃木県内ですと25歳位が一番初めの結婚ラッシュなのかもしれません。

友達の結婚式の招待状が届く、女子会の時「今年中には結婚するんだー」と話される。

「うーん、結婚しなきゃまずかな~」と思い始めるころなんでしょう。

今の方は、まずはマッチングアプリなんかを使って活動されますね。相席酒場やその系列なんかも行ってみているかもしれません。

でも、本気ではないんですよね。実際まだ仕事が面白くなってきた時期、カップルになってその後うまくいけばとという感じで本気度はかなり低いですね。私のところへ来る女性もこの年代はまだ恋活という感じです。

そうこうしているうちに、30歳目前ここで第2期結婚ラッシュが来ます。女性にとってはとてもキレイに仕事も順調で輝いている時期ですね。さらに結婚式の招待状が山に・・・・年賀状はお子様の写真が。

ここでやはり本気度が変わってきますね。まずい、まずい。マッチングアプリは本気度の低い男性も多い、相席屋では~と婚活パーティーに行き始めます。ここら辺から結婚相談所も視野に入ってきますね。

そして35歳を超える、マッチングアプリではやはり会える確率が低くなる、相席屋は若い子ばかり、婚活パーティー、結婚相談所では条件をまず見てしまう。

以前のコラムにも書きましたが一般的な女性は年収500万円以上、大卒ということろでしょうか?仕事を頑張っている女性ですと400万円以上の年収の方もいますから男性500万円ではたりないという方もいます。

結婚相談所の活動は結局「条件婚」なんです。年収、顔、何大、身長と人柄が入ってこないんです。

それはそうですよね?自宅で検索すると言ってもそれくらいしか申込みする条件ってありませんからね。

そうこうするうちに、結局、なかなか良い条件の男性はいない、活動が長引く、年齢を重ねてしまう。

「婚活難民」です。

最後の砦と思っていた、結婚相談所で結婚できないなんて私どうすればいいの?と半泣きでうちの来られたかたがいます。

そんな方の結婚相談所の活動を変えていけたらなんて思っています。

条件で幸せになれますか?何度もお話ししますが年収は自分が働けば世帯年収になるんです。

笑って毎日暮らしたいですよね。

現状の女性の特別コースはもう間もなく終了します。

ですが、現状お見合いコースにはありませんが、あなたが本当に結婚したい「ハッピーコース」を作りました。

こちらは、連盟の検索ではなく、私の3000回の合コンで知り合った新國データベースからご紹介します。

あえて、条件ではなくしてます。仲人と名乗っていませんが、8年間の判断でお引き合わせを致します。

興味を持っていただいたかたはぜひお問い合わせください。