栃木県内で恋活、婚活のお世話をしています、プレコプレ宇都宮デート新國です。

皆さん、幸せですか?そんな話をしてしまうと、宗教的な話みたいになりますが、婚活をしている人に多いのが、外へ外へ幸せを求めてしまうということなんです。

「幸せの青い鳥」という童話を知っていますか?

貧しい家に生まれたチルチルミチルという兄妹が
魔法使いのおばあさんに頼まれ青い鳥を探しに行くというお話。
様々なところを探したけれど、結局捕まえることが出来ずに、
家に着いたら飼っていた白い鳥が青い鳥になっていた。

という内容です。

「近くに素敵な方がいるのに気づいていないのではないですか?」ということです。

職場、異性の友達、良く行くお店とかですかね?

その良さに気づいていないということが多々あります。

いて当たり前、その良さを客観的に見てないことがあると思います。

結婚相談所へ来るほとんどの人は条件で判断してしまいます。

男性なら、キレイな顔など容姿、年齢。女性なら年収ですかね。

すべての人がそうであるという訳ではありませんがほぼ条件婚になってしまっています。

本当の価値を考えられないという難点があります。

相談所を8年もやっていますが、最近あまりオススメできないというが新國の本音です。

もっと、近くの人の良さを再認識すると自分の価値観が変わると思いますよ。

あなたの婚活、理想ばかり追いかけていませんか?本当に幸せを今一度考えてみて欲しいです。