プレコプレ、宇都宮デート新國です。

皆さん婚活、恋活していると思いますが、まず相手目線になっていますか?

なかなか恋愛がうまくいかないと相談に来られる方が多いのですが、その中で多いのがまず自分目線になってしまっているということです。

しっかり、相手目線で考えてあげていれば、うまくいくことが自分本位になってしまっているのです。

自分本位というのは、あまりいい言い方ではありませんが、結果自分本位になっているのです。

相手目線というのは、どうしたら相手が喜ぶのだろう?ということを常に考えるということですね。

恋や愛は盲目です。どうしても、自分にとって良いことを感がえてしまうのですねー。

例えば、相手の好きものを探す、食べ物でもデートするなら相手が喜ぶ場所へ連れていってあげるの基本ですよね?それを自分の趣味がこうだからとか自分の好きな食べ物を食べてもらいたいなどまず「自分。自分。自分。」になっているんですよね。

もちろん、自分の趣味、思考は大切ですが、パートナーがどう思うか考えてあげましょう。

そうすれば、うまくいきます。それが結局本当の「優しさ」になってくるんですね。

相手を怒らせてしまうとか喧嘩になってしまうのは自分だけしか見えていない時です。

本当に大切にしようと思ったらそうはならないですよね?

長く続いているご夫婦やカップルの話を聞くとやっぱりパートナーの方のことを一番に考えているのだなと思います。

新國も、この仕事をして8年になるます。結婚された方と食事をすることがあります、そういう時本当に相手もことを感がえて行動しているなと思います。

長く続く秘訣なんですね。

ぜひ悩んでいる方ご相談はなどしてみてください。

恋がうまくいかない、好きな人に告白できないなど何でもご相談してくださいね。